読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひらいずみまゆの「?」第二部

読まれる事を少しは意識していますが、基本的に無責任な自分用のメモです。気まぐれ更新。

まず最初にしておくこと2(いろいろな設定)

(微修正 2012/8/1-21:25)

 

 先に、不要なものを消す方法について書きました。しかし、スマートフォンを使いこなすことを優先するならば、それよりも最低限必要な設定を早く済ませたいでしょう。消す作業は余裕のある時にやれば良いのですから。

 そこで、「まず最初に」考えられる設定について書きたいと思います。

 

 お約束として、よく使う操作を挙げておきます。

 

  • システム設定の開き方
    • docomo Palette UIの場合
      ホーム画面
      メニューキー本体設定
      ホーム画面左下の丸ボタン設定/設定
    • ランチャーの場合
      ホーム画面
      メニューキーシステム設定
      ホーム画面中央下の丸ボタンアプリのタブ設定
  • アプリの管理の開き方
    • docomo Palette UIの場合
      システム設定(上記参照)→端末/アプリ
    • ランチャーの場合
      ホーム画面メニューキーアプリの管理
      システム設定(上記参照)→端末/アプリ

 では、始めましょう!

 

  1. バックアップの復元
    そもそも、バックアップの方法をまだ書いていません。これには複数の方法があり、それぞれでバックアップできるものが異なります(一元的に行えない)。ですので、この話は別のエントリーで書こうと思います。

  2. docomo Palette UIからランチャーに変更
    これはこれで便利なのですが、能動的に使いこなしたい人はOS標準のランチャーに慣れることをおすすめします。一番の難点は、きせかえが使えなくなることかもしれません。変更する前に、不要なウィジェットを消しましょう(「まず最初にしておくこと1」を参照)

    • docomo Palette UIのホーム画面左下の丸ボタン設定/ホーム切換

  3. Wi-Fi(無線LAN)の設定
    自宅に無線LAN環境がある方や、モバイルルーターを持っている方は、3G/LTEの通信量を抑えることができます。また、後述するPC Linkを無線で行うためにも必要です。

    • システム設定無線とネットワーク/Wi-Fi
      WPSと、らくらく無線スタートに対応。AOSSは下記アプリで対応。

    • システム設定ユーザー設定/ドコモサービスWi-Fi
      spモードメール等のサービスを、Wi-Fi経由で利用する場合は必須(詳細は次項で述べます)。

    AOSS for Androidのダウンロード
    http://buffalo.jp/products/digitalkaden/mobile/android_app/aoss/

  4. ドコモサービス・機能のWi-Fi経由での利用
    この設定を有効にしていない場合、Wi-Fi接続中に下記が利用できなくなります。利用するにはWi-Fiを切断する必要があり、大変不便です。Wi-Fiの設定とあわせて、こちらも行ってください。

    • 一部サービスの利用
      • spモードメール
      • パーソナルエリア
      • docomo Application Manager
      • ドコモバックアップアプリ
      • iチャネル
      • iコンシェル

    • ドコモサービス関連アプリのWi-Fi経由でのダウンロード
      Wi-Fi接続中にドコモサービス・機能のWi-Fi経由での利用を無効にして、spモードメールアプリのダウンロードを行ったところ、Wi-Fi切断→認証→Wi-Fi接続→アプリダウンロードの手順を自動で行おうとしたものの、結局ダウンロードはできませんでした。おそらく、ドコモサービス関連アプリをWi-Fi経由でダウンロードする場合は、設定が必須ではないかと思われます。

    設定画面へは下記の手順で進んでください。初めて利用する場合、Wi-Fiオプションパスワードの設定も必要になります。

    • システム設定ユーザー設定/ドコモサービスWi-Fi

  5. Bluetoothの設定
    ヘッドセットがあれば、突然の着信で作業や遊びを妨げられなくなります。

    • システム設定無線とネットワーク/Bluetooth

  6. サードパーティー製アプリのインストールを拒否する
    Google Play以外で配布している怪しいアプリをインストールできないよう完全に遮断します。この設定を行わなくても、インストール前に注意書きが出るようですが、念のため。

    • システム設定ユーザー設定/セキュリティデバイス管理/提供元不明のアプリ(チェックを外す)

  7. PC Linkの設定
    PCから無線LANや通信ケーブル経由で接続して、Webブラウザである程度の操作(画像や動画の閲覧と削除、連絡先やブックマークの編集)を行ったり、PC Link Toolを使って内部のファイルシステム(microSDを含む)にアクセスしたりできます。データの取り出しやバックアップ、転送やリストアが行えるようになるため、重要度は高めです。

    • システム設定無線とネットワーク/PC Link

    ★PC Link Toolのダウンロード
    http://www.n-keitai.com/guide/download/pclink/n07d/

  8. (後で追加するかもしれません)